Topics

iPhone6s 水没復旧!

昨夜はすごい豪雨でしたね~!

ゲリラ豪雨の翌日は、smart365も大忙しっ!

 

そうです、iPhoneを水没してしまったお客様がたくさんご来店されます。

 

本日も朝から「iPhone6s」や「iPhone6」を水に濡らしてしまったお客様が連続してご来店されました。

「iPhone6s」を、早速開けてみると…

DSC_0167   DSC_0166

まだ水分が残っていました。

もちろん水濡れ反応シールも…

DSC_0168

このように真っ赤に反応しています…

 

iPhone6sは、従来のモデルと比較して、少しだけ水濡れに耐えれるように、加工されているのですが、、、

昨日の豪雨には敵わなかったようです…

 

早速、水濡れ復旧作業+パーツ交換をさせて頂き、

見事復旧することができました!!

 

こちらのiPhone6sは水に濡らしてから「電源投入」や「充電」をされずに、

そのままの状態で迅速にお持ち込み頂いた為、復旧できたと思われます。

もちろん、ドライヤーで乾かしたり、iPhoneを振り回したりは、絶対にNGです!

 

まだまだ、夏休み期間、海やプールのシーズンです!

それに台風に豪雨と、iPhoneの大敵である「水」に触れる機会がたくさんあります!

 

もし、iPhoneが水に濡れてしまったら、そのままsmart365にお越しください!

なるべく早めにsmart365にお持ち込み頂くことが、復旧の可能性をグンと上げる秘訣ですよ~! 🙂

一覧に戻る